FC2プロフ
ブクログ
読んだら。。なるべく感想を書くよう努力しています!
ミニ本棚を飾ってみたので、
本をクリックしたら見ることができますよ(〃ノωノ)↓↓
アクセスカウンター
いらっしゃいませ♪
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

なめこ

Author:なめこ
趣味で。。時間があるときに
編み物を編んでいます。

ときどき作ったものを
投稿しています!!


他にも、本を読んだり
韓国ドラマも好きで。。

何といっても!
コブクロさんが大好きなので(//▽//)

…好きなことに関しては、
熱く語ってしまいますww


コメントがあると…
尻尾がちぎれるくらい(笑)
嬉しくなります壁|▽//)ゝテレテレ


こんな私ですが。。
皆さま宜しくお願いいたします(*・ω・)*_ _)ペコリ

最新コメント
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
ブログのお友達♡
お気に入りサイトも。。♪
✳バナー✳
Twitter
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
36317位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
9279位
アクセスランキングを見る>>
ブログパーツ
毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ
てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)
Flash Bell Lyre
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画祭り!!(ネタバレ注意!)

今、改めて気づくと。。
今年は映画化された本ばかり読んでいたという一年に

実は。。こちらの3作品の映画…まだ観ていないですが
先に本を読んじゃいました////


映像を先に見るより。。
原作を先に読むほうが好きみたいです壁|ω-o)゚+. ポッ



最初の作品はこちらです!

読了日 2014年1月10日
http://booklog.jp/common/buildhtml/wood/images/top.gif) no-repeat right 50%">
http://booklog.jp/common/buildhtml/wood/images/bottom.gif) no-repeat">
著者 : 森沢明夫
幻冬舎
発売日 : 2013-11-14
読み終わりました!

1話1話。。最後はあったかくなるお話で
私も岬カフェへ行きたくなってしまうほど、素敵な喫茶店…

各章を読むごとに、前のお話に出てた登場人物が出てきたり
何だか物語全体が繋がってるようで楽しく読めました☆

音楽も出て来ますよね!
アメイジング・グレイスは聴いたことあるけど、章ごとに出てくる曲
どんな曲なのか聴いてみたくなりました(≧∀≦)

後でユーチューブで聴いてみようかな。。笑


読んでいると悦子おばちゃんに会いたくなってしまいますね(〃ノωノ)


145ページのシーン、バクマンの1話の最後と重なりました////
就職活動に悩んでるところの。。浩司さんのアドバイスの言葉には、
私もまたがんばろうと元気づけられました!



この小説!映画になるんですよね♪
吉永小百合さん似合いそうです////

第四章を読んでると、タニさん役。。
タモリさんが似合いそうだなと思っちゃいました!!
吉永小百合さんのこと好きなんですよね!
一緒に共演したら凄いです♡


解説を読んでいると。。気になる本見つかりました♪
今度は卵かけごはん専門店の『ヒカルの卵』です!

いつか読んでみたいと思います☆彡


新しい作家さんの色んな作品に出会った年でもありました




読了日 11月27日
周りが見えていない光。。
杏奈の気持ちに気づかない光。。

私も一度こうと決めたら思い始めたら
光くんと同じで周りが見えなくなってしまう所があるから


光くんを責める資格ない……




それに杏奈みたいに強くない。。
実際に私も場所を見つけることが出来たけど、

探せたことが出来たのは大いなる進歩だけど…
その先へは怖くて進めないということに気がついた


足がすくむって。。こういう感じなんだって初めて知った

http://booklog.jp/common/buildhtml/wood/images/top.gif) no-repeat right 50%">
http://booklog.jp/common/buildhtml/wood/images/bottom.gif) no-repeat">
著者 : 中村航
小学館
発売日 : 2014-10-07
読み終わりました!






あぁ…切ない。。切ないよ。。。
好きな人の為に、自分の気持ちを封印してまで
応援しちゃう杏奈が切なすぎる。:゚(。ノω\。)゚・。

この文庫の裏表紙のあらすじを読むと、
それだけでも切なさが伝わってくる………


だって好きな人から、
好きな人が出来たと聞かされるなんて…こんな結末辛すぎる(>_<)



杏奈の気持ちが痛いほど伝わります!
それに…好きな人に会いたくて、
つい探してしまう行為が凄く共感。。


切ないがいっぱいの前半。。








デビクロ通信も言葉一つ一つが、
読んでいる私の心にもスーッと入ってくる

ドキッとされることもあったり、きゅんとなったり
映画ではどう描かれていくのか気になりますね(〃ω〃)














あのおまじないって。。本当に効くのだろうか…
試してみたくなりますね!

占いに頼りたくなる光の気持ち分かります(ノω・、)
こうでもしないと…
一生会えなくなるって思いますよね。。


おまじないの結果…
光は違った捉え方をしましたが(苦笑)当たってると思います!

違った捉え方をしなければ
きゅーんとなったのですが…笑




杏奈の恋心が切ないというのが強いけど、
光の気持ちも分からないでもない

ソヨンも杏奈もとっても良い人。。
どちらか凄い悪役だったら良かったのだけれど(笑)


切ないけど、どちらも応援しちゃいますよね(苦笑)
ラストは杏奈と結ばれたらいいなと思いますが////








でも…読み進んでいくと、ソヨンさんもある想いを抱いていて。。






クライマックスにいくと、
過去と未来が繋がってある奇跡が起こるのですが…

最後…良かった。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。って思えるようなラストでした!






片想いって切ないよ。。という話の内容でもありました(^ω^;)


まだ早いけど、
皆さんも素敵なクリスマスになりますように……。
奇跡が起こりますように




読了日 12月5日
http://booklog.jp/common/buildhtml/wood/images/top.gif) no-repeat right 50%">
http://booklog.jp/common/buildhtml/wood/images/bottom.gif) no-repeat">
著者 : 加納朋子
幻冬舎
発売日 : 2004-04
読み終わりました!
ラスト。。切なかった~~~。:゚(。ノω\。)゚・。



物語そのものが切なかったけど…
ほんわかでファンタジーであったかくなるストーリーでした!
サヤのことが心配で心配でたまらなくなって、
幽霊となって助けに来てくれる。。

だけどそれがたった一度きり……



一度きりしか会えないのが、辛くて切ないです(´ノω;`)
サヤにとっても旦那さんにとっても。。




コブクロさんの『Twilight』…
歌詞も歌声も心に沁みますね。。(>_<)

大切な人に、二度と会えなくなってしまったら
自分の気持ちをまだ一度も伝えられずに逝ってしまったら……
死んでしまった人も残された人もたまらないですよね。。

後悔だけが残るばかりで



でもこの本。。ある奇跡が奇跡の物語が繰り広げられていく…



最初は頼りなくて弱いサヤだったけど、
(私も。。何をするにも…
つい「すみません!」と謝ってしまう所があって……
遠慮してしまうことも共感(苦笑))


周りの人の存在がやがて力になっていって成長する。。

三婆もエリカさんも個性的で
サヤと絡むシーンが好きです。
周りにこういった人たちがいることって素敵なことだと思います!!


サヤがだんだんと逞しくなっていくのが読んでいる私も嬉しくなって



ミステリーも隠されていて一緒に推理しているようでした。




家族や恋人・大切な人。。
死んでしまったらそれっきり会えなくなってしまうけど

生きているうちに、
伝えたいことはちゃんと伝えなきゃ!
思い出そのものも大切にしなきゃ!

それに……会いたいと思ったら。。
生きているうちに会わないと後悔すると気づかせてくれる
物語でもありますね。゚:;。+゚(ノω・、)゚+。::゚。





ですが…


会いたいけど。。なかなか勇気がでないのが現実で
自分で言うのも何ですが、それはそれで困ったものですね(苦笑)

勇気というよりも…むしろ怖いのかも。。なんて笑





『デビクロくんの恋と魔法』を読んだときも、そんなことを感じました。。
こういうストーリーは、つい感情移入しちゃうし涙腺がゆるみます……


今年は特に…
会いたいと思ってしまう本ばかり読んでいる気がしてならない。。(苦笑)




読了日 12月10日
この本は『ささら さや』の姉妹本らしいですよ(∩゚∀`∩)

http://booklog.jp/common/buildhtml/wood/images/top.gif) no-repeat right 50%">
http://booklog.jp/common/buildhtml/wood/images/bottom.gif) no-repeat">
著者 : 加納朋子
幻冬舎
発売日 : 2008-02
読み終わりました!

この表紙見たことある。。と思ったら
あらすじを読むと、この話知っているということに気づき…


誰から来たのか分からない不思議なメールが届く。。は
微かに覚えているから
前に読んだことある小説ということになりますね(笑)



だからこの本はそう再読です!
でも最後が思い出せないという。。






『ささら さや』を読んだ後に読んだら、繋がってて嬉しくなりました(〃^^〃)
あらすじで久代さんの名前があったから…もしかして!
と思ったら当たっていて嬉しかったです☆☆



最初この本を読んだときは
『ささら さや』という本があったことすら知らなかったから

今『ささら さや』の後に改めてこの本を読み始めたら、倍楽しくなりました!


久代さんの他にもサヤさんとか、久代さんのお友達の二人もゾロゾロ出てきて
最初の時ワクワクドキドキしましたね(笑)

再読してほんと良かった。。
続きみたいで…嬉しかった!同窓会のようでした♪





物語は冒頭でも言ったように、『ささら さや』と繋がってて
最後の解説を読んだら何と!姉妹本みたいです(〃ω〃)

だからこんなにもテンションが上がったのか(笑)


まるで<ささら>という不思議な町に導かれて
魔法がかかったように。。


解説を書いた方…『ささら さや』が映画化になったことを知ったとき
きっと凄く喜んだのではと、つい考えてしまいました(〃ノ∀`〃)



『てるてるあした』ってドラマ化されていたのですね!
全然知らなかった。。再放送やったら、ぜひ見てみたいものです♡







解説に書いてあるとおり、
いっぱい良い言葉が隠されていますね!
考えさせられる言葉だったり勇気付けられたり色々と…

「てるてる あした。 きょうはないても あしたはわらう。」
私もこの言葉好きです。。











ささらの町に新しく照代という女の子がやってくる

最初はどうなることかと思ったけど、
周りの人達と関わっていくうちに少しずつ成長していく。。



雑草のように踏まれても踏まれても
私も今まで以上にもっともっと頑張らなくちゃ!と
照代を見ていて思いました(`・ω・´)


もし駄目だったとしても反省はするけど
あまりクヨクヨしないで挫けずに、
常に前を向く勢いが大事ですよね。

人は人!自分は自分なんだから………うん。。





ラスト。。こんな展開のラストって……ありえない



悲しかったです。:゚(。ノω\。)゚・。

この本は、あたたかいようでいて
キュンと切なくなる本でした。。ラストが特に……





ハリーポッターも全巻読みました!
こんなに読んだんだと自分にビックリ(笑)
http://namekoko75.blog.fc2.com/blog-entry-591.html

http://namekoko75.blog.fc2.com/blog-entry-592.html

http://namekoko75.blog.fc2.com/blog-entry-593.html


毎年恒例の本まとめは、また後日(∩゚∀`∩)
今年はあと何冊読めるのか

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ:読んだ本の感想等
ジャンル:小説・文学

Comment

沢山読まれましたね♪

なめこちゃん、こんばんは*^^*
しんしんと雪が降り続く寒い土曜日です。。。

どれも映画化された作品の原作なんですね♪
「ささらさや」は随分と昔から、なんとなく存在だけは知っていたんですけど(笑)
なめこちゃんのレビューを拝見して、こういうお話だったんだ!と初めて知りましたw(゚o゚*)w
心がホッとしそうなお話ですね~面白そう。。。

今年もあと残りわずかですね!
あと半月で何冊本を読めるでしょうか^^;
今度、なめこちゃんの今年のベスト本も教えて下さいね♪

こんばんわ(〃^^〃)


お返事が遅くなってしまい申し訳ありませんでした!

コメントをありがとうございます♪


> しんしんと雪が降り続く寒い土曜日です。。。
天気予報見ましたが…今週ずっと雪が降るみたいですね(^^;)
風邪ひかないよう暖かくして過ごしてくださいv-48



> どれも映画化された作品の原作なんですね♪
> 「ささらさや」は随分と昔から、なんとなく存在だけは知っていたんですけど(笑)
> なめこちゃんのレビューを拝見して、こういうお話だったんだ!と初めて知りましたw(゚o゚*)w
> 心がホッとしそうなお話ですね~面白そう。。。

もし良かったら。。読んでみてくださいv-10
私は「てるてるあした」の存在は知っていましたが、
「ささらさや」は知りませんでしたe-330


改めて「てるてるあした」を読んだとき、
とても嬉しかったのを覚えていますe-415つい最近のことですが(笑)




>
> 今年もあと残りわずかですね!
> あと半月で何冊本を読めるでしょうか^^;

ほんとに。。あと残りわずかとなってしまいましたe-443e-330
何冊読めるのでしょうか(^^;)



> 今度、なめこちゃんの今年のベスト本も教えて下さいね♪

はい(#^^#)
nanacoさんも教えてくださいね♪
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。