FC2ブログ
FC2プロフ
ブクログ
読んだら。。なるべく感想を書くよう努力しています!
ミニ本棚を飾ってみたので、
本をクリックしたら見ることができますよ(〃ノωノ)↓↓
アクセスカウンター
いらっしゃいませ♪
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

なめこ

Author:なめこ
趣味で。。時間があるときに
編み物を編んでいます。

ときどき作ったものを
投稿しています!!


他にも、本を読んだり
韓国ドラマも好きで。。

何といっても!
コブクロさんが大好きなので(//▽//)

…好きなことに関しては、
熱く語ってしまいますww


コメントがあると…
尻尾がちぎれるくらい(笑)
嬉しくなります壁|▽//)ゝテレテレ


こんな私ですが。。
皆さま宜しくお願いいたします(*・ω・)*_ _)ペコリ

最新コメント
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
ブログのお友達♡
お気に入りサイトも。。♪
✳バナー✳
Twitter
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
27389位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
6863位
アクセスランキングを見る>>
ブログパーツ
毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ
てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)
Flash Bell Lyre
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冒険の終わりと始まり。。(ネタばれ注意!)

ついに。。

遂に!!
ハリーポッター文庫を全19巻。。読み終わりました(〃▽〃)

ハリー・ポッターシリーズ全巻セット

こちらの単行本。。分厚いですよね…
この本を、今まで読み続けていたんだなと驚きです

実はずっと前…単行本全シリーズあったのですが、なかなか読む機会がなく
特に分厚かったので読むのに少し抵抗がありました
(今はどこかにいってしまった)


それが遂に文庫本になって。。
単行本では分厚かったのに、よく読めたなと自分でもビックリしています!(笑)


今年の上半期は
ハリーたちと一緒に過ごしたっていうくらいハマりました

続きはどうなるのか…
これからどういう展開があるのかと予想したり

予想が当たったら嬉しくなったり
ドキドキワクワク

時には、悲しくなったり。。


読み進んでいく内に、どんどん引き込まれていきました。



あっ。。忘れてはならないのは
今月の7月にハリーポッターの世界がUSJになるんですよね(つ∀<●)゚+.キャァ♪

ハリーポッターを読み始めたのが、
今年の1月だったので。。
http://namekoko75.blog.fc2.com/blog-entry-549.html
↑↑↑
その時の日記がこちらになります////

このニュースを知ったときは、本当に驚きました
確か最近でしたよね!


まさか現実になるなんて。。

まさか読み始めた今年にオープンするなんて…夢にも。:゚(。ノω\。)゚・。


これは偶然か必然か。。笑


一度行ってみたいなぁ…
もし近くに住んでたら一回は。。行きたいものです



この本はハリーポッターの番外編です!
『死の秘宝』で登場します。

読了日 7月1日
http://booklog.jp/common/buildhtml/wood/images/top.gif) no-repeat right 50%">
http://booklog.jp/common/buildhtml/wood/images/bottom.gif) no-repeat">
静山社
発売日 : 2013-09-04
<追記>
前に書いた感想の最後に追加で書きました////

さて。。『吟遊詩人ビードルの物語』を読み始めようと(〃^^〃)


ロンが夜に読むと雰囲気が出ると
作中で教えてくれたので、
ずっとこの時(夜)が来るのを待っていました////笑

ロンに言われたとおり。。
(ちょっとドキドキしますが…)私は夜に読むことを体験してみます!


これがあの「死の秘宝」に登場した魔法界の童話集。。
本から出てきたみたいで何だか不思議な気分です////

楽しみです!
この番外編の本で、もう…最後なんですね。。

とうとう終わっちゃうんだ…


2014年7月1日 読了
読み終わりました~o((〃∇〃o))((o〃∇〃))o

この本が魔法界の童話集なのですね!
読んできたなかで
なかでも。。『豊かな幸運の泉』のお話が好きです////
次はどうなるのかってドキドキしながら読みました♡
予想してたのが当たって嬉しかった。。

『毛だらけ心臓の魔法戦士』は怖かったな…
夜に読むと怖いですね((((;゚;Д;゚;))))


童話以外でも!ホグワーツの裏話が分かったり、
とても楽しく読ませていただきました(〃^^〃)

もし。。まだ劇をやっていたなら、
どんな劇でもハーマイオニーは凄い演技力を発揮したんじゃないかと思います(笑)

アンブリッジ先生との、あの出来事を思い出すと
物語は深刻なシーンだったけどつい思ってしまったww






吟遊詩人ビードルの物語 (日本語版)
この本に書いてあるのかな??
あの三角印が。。

もしそうだったら、図書館で借りるか
いつか買ってみたいな(〃^^〃)
文庫本には、各タイトルに印が載っていなかったので!

ちょっと好奇心で見たくなりました(笑)


死の秘宝の話を少し。。

第33章のダンブルドアの肖像画がスネイプ先生と会話をするとき
生きていた頃よりも、生き生きと話していたような。。とつい思ってしまうほど
肖像画のなかでは元気そう。。

ずっと見守っていたところが泣けてくる(ノω・、) ウゥ・・・

後半にいくにつれて真実が明かされる。。
269ページの守護霊のシーンの時、もしかしてと思ったら

やっぱり当たってて…

219ページからの場面。。
どうしてこんな展開になっちゃったんだと悲しくなった

真実を知ったから和解というか
もっと良い関係に親密になれたはずなのに(見てみたかった)




死の秘宝のラストの19年後。。
リリーとアルバスが出たから次は?!と思った時、ジェームズの名前が出たときは嬉しかった
この3人が出てきたから…あとスネイプ先生の名前は?!と思ったら

こんな形で。゚(。ノωヽ。)゚。
いつでも一緒だねみんな素敵な名前だよ

嬉しくなった19年後でした


それに後で調べてみたら
ジェームズ・ シリウス・ポッターですって!

シリウスもいるよ。:゚(。ノω\。)゚・。


子供たちがホグワーツに向かうシーンを読んでいたら、ふと…
子供の名前のこと!
先生が知ったときビックリしたんじゃないかと、つい想像してしまいます////

肖像画の方々も、きっと驚いてたんじゃないかと(〃〃)
ハリーたちの子供と話すところが見てみたい。。

これからどんな冒険が待っているのかも気になります!
時々、ハリーやロンやハーマイオニーたちが出てくるなんていう物語

覗いてみたいo((〃∇〃o))((o〃∇〃))o




ダンブルドア校長先生の肖像画があったんだから、
スネイプ先生も後の校長先生だったんだから!きっと肖像画があるはず。。

だけど最後まで出なかった。。


もし二人揃ったら、積もる話を色々と話すでしょうね!
子供と話すところが一番見てみたい方々です。。

どんな反応をするのでしょうか(笑)

ハリーとスネイプ先生が話す所もぜひ見たい!


ハリーとスネイプ先生。。ダンブルドアも加わって
3人で一緒に話すところを思い浮かべたら、もっと気になってしまいました(≧ω≦。)プププ

その後のお話読んでみたいな。。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ:読んだ本の感想等
ジャンル:小説・文学

Comment

こんばんは♪

なめこちゃ~ん(^ー^* )こんばんは☆

おぉっ早くもハリーポッター読破したのですね!
おめでとうございます♪♪いやぁ~すごいなぁ、かなりのボリュームですよね☆
今では文庫で出てるし、私もなめこちゃんのまねっこして、
ハリー全巻読破に挑戦しちゃおうかなぁ、、、なんて^^

「吟遊詩人ビードルの物語」も面白そう!
あ~なんだか夏の夜に読みたくなってきましたよ(笑)

こんばんは。

nanaco☆さん、こんばんわ(〃^^〃)
コメントありがとうございます♪嬉しかったですv-10


> おぉっ早くもハリーポッター読破したのですね!
> おめでとうございます♪♪いやぁ~すごいなぁ、かなりのボリュームですよね☆

ありがとうございます。:゚(。ノω\。)゚・。
凄いボリュームでした!
上半期はハリーたちと過ごした気分です(笑)e-266



> 今では文庫で出てるし、私もなめこちゃんのまねっこして、
> ハリー全巻読破に挑戦しちゃおうかなぁ、、、なんて^^
>

あぁ。。嬉しいお言葉をありがとうございます(ノω・、)
素敵ですe-415

もし読むのであれば、凄いボリュームな本だったので
体調に気をつけながらゆっくりと読んでくださいね♪


文庫は単行本と違って
小さかったので持ちやすかったですv-525

ハリーポッターが文庫になって嬉しかったです!
とても読みやすかったです♪



> 「吟遊詩人ビードルの物語」も面白そう!

「吟遊詩人ビードルの物語」は
ネタばれになってしまうので、物語の最後に読んだほうがいいかもしれません。。

もし最初か途中の合間に読むのであれば
全体は読まなくて、童話だけならネタばれにならないかもです…きっとv-388


あっ…でも購入したら分かると思いますが
静山社のハリーポッター文庫の
全巻の最後のページに本のお知らせが載っています!

説明が書かれていると思います。。^^


> あ~なんだか夏の夜に読みたくなってきましたよ(笑)
ありがとうございます(〃^^〃)笑
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。