FC2ブログ
FC2プロフ
ブクログ
読んだら。。なるべく感想を書くよう努力しています!
ミニ本棚を飾ってみたので、
本をクリックしたら見ることができますよ(〃ノωノ)↓↓
アクセスカウンター
いらっしゃいませ♪
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

なめこ

Author:なめこ
趣味で。。時間があるときに
編み物を編んでいます。

ときどき作ったものを
投稿しています!!


他にも、本を読んだり
韓国ドラマも好きで。。

何といっても!
コブクロさんが大好きなので(//▽//)

…好きなことに関しては、
熱く語ってしまいますww


コメントがあると…
尻尾がちぎれるくらい(笑)
嬉しくなります壁|▽//)ゝテレテレ


こんな私ですが。。
皆さま宜しくお願いいたします(*・ω・)*_ _)ペコリ

最新コメント
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
ブログのお友達♡
お気に入りサイトも。。♪
✳バナー✳
Twitter
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
29653位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
7484位
アクセスランキングを見る>>
ブログパーツ
毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ
てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)
Flash Bell Lyre
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリーポッターシリーズ (ネタばれ注意です!)

読了日  5月29日
http://booklog.jp/common/buildhtml/wood/images/top.gif) no-repeat right;width:200px;height:25px;">
http://booklog.jp/common/buildhtml/wood/images/bottom.gif) no-repeat;width:200px;height:15px;">
静山社
発売日 : 2013-01-10
読み終わりました!
まだ信じられません:ω;

マクゴナガル先生は何とか持ちこたえたのに、
どうしてシリウスは一発で…



シリウス…本当に死んじゃったんだ。。

ハリーの考えたように
『ほとんど首無しニック』みたいに出てきたらいいのに(>_<)
ハリーとずっと一緒にいたかったはずだよね!
絶対未練あるはずなのに。。
シリウスのお家のどこかにいたらいいのになんて
奇跡みたいなこと…つい思ってしまいます!

このままお別れも言わないままは辛いよ。:゚(。ノω\。)゚・。

もう一度、どんな形でもいいから
ハリーの前に出てきて欲しい。。と願います


トンクス。。シリウスのこと好きだったんじゃないのかなと思います!
前は生き生きとしてたのに食欲もなくなっちゃって…(ノω・、)



第2章はスネイプ先生…
第6章はマルフォイ。。この二人何だか怪しい!

マルフォイは分かるけど、スネイプ先生はショック(ll゚◇゚ll)


呪文をかけられたとき一瞬躊躇しましたよね!

悪者だと思わせて、
最後は思いとどまってハリーたちを助けてくれる展開だったら嬉しい。。

マルフォイは何をたくらんでいるのだろう


新しく先生もやってきました(〃^^〃)
面白そうな先生です♪

あの古い教科書は一体!

ハーマイオニーとジニーの言うとおり
この本に何か隠されているはず。。
心配するの分かります!

教科書じゃなくて
誰かが書いた文字に従って作業するなんて恐ろしい。。

この本に導かれて
色々と何かが起こりそうな予感が…


私だったら、この教科書何か書いてありますと
先生に言ってたかもしれません(笑)



それにしてもロンのお母さん…
魔法で料理を作っていますよね!
便利だなと思いました♡毎回すごいです。。

情景が浮かんできます。


あと悪戯専門店にあるピグミーパフ…
かわいいと言ってたので
映像ではどんな生き物なのか凄く気になりました////

このシーン…カットされてないことを祈ります!


読了日 6月2日
http://booklog.jp/common/buildhtml/wood/images/top.gif) no-repeat right;width:200px;height:25px;">
http://booklog.jp/common/buildhtml/wood/images/bottom.gif) no-repeat;width:200px;height:15px;">
静山社
発売日 : 2013-01-10
<追記>
前に書いた感想の最後に追加で書きました////


『破れぬ誓い』まで読み終わりました!

ハリーたちのいる世界にも。。
複雑な恋愛模様が描かれてきましたね(^_^;)

156ページからのハリーの心情を読んでいたら…
違うでしょ!これはヤキモチでしょ!と突っ込みたくなりました
あと170ページ。。
良い場面だったのに何故すぐ放す!笑


ロンとハーマイオニーも気になります。(>_<)
早く仲直りして欲しいです!

前のケンカより悪化しているような…
お互い似た物同士。。素直じゃないですね(苦笑)

早く元の3人に戻ってほしいです。。。:゚(。ノω\。)゚・。


恋の裏ではマルフォイ!
何をやろうとしているのか気になります。。

2014年6月2日 読了
読み終わりました!

ヴォルデモートの過去が次々と明らかになってくる章。。
父親が母親を捨てるのはいただけない…
恨んでも当然だなと思う
ヴォルデモートも過去に色んなことがあったんですね。。


この記憶の旅が今後どう変わっていくのか楽しみです////


…蜂蜜酒事件は深刻だったけど、
最初のチョコ事件は、
笑ったら失礼だけど面白かったな(≧ω≦。)プププ

食べた直後のロンの反応を見てたら、
もしかしてと思ったけどやっぱり入ってた(笑)
これで少しは懲りたんじゃないかな。。

仲直りして欲しいです!


マルフォイのことも気になりますね!
ハリー。。マルフォイやスネイプ先生のことで
神経が過敏で気にしすぎって思うけどやっぱり気になっちゃうよねww

次の巻で『謎のプリンス』は終わりです!
マルフォイの謎もきっと解けるでしょう。。


プリンスの正体は!!
もしかしてお父さんじゃなくてお母さんだったりして…

ひょっとしてお母さんも、ハリーと同じように
教科書じゃなくて誰かが書いたのを参考にして
魔法薬の授業を受けてたのかな…なんて想像してしまいます(笑)

ハリーが今借りている教科書。。
お母さんも使ってたとか!違うかな(≧ω≦。)プププ


当たってたら面白いかも。。♡


読了日 6月7日
http://booklog.jp/common/buildhtml/wood/images/top.gif) no-repeat right;width:200px;height:25px;">
http://booklog.jp/common/buildhtml/wood/images/bottom.gif) no-repeat;width:200px;height:15px;">
静山社
発売日 : 2013-01-10
<追記>
前に書いた感想の最後に追加で書きました////

『稲妻に撃たれた塔』まで読み終わりました!

まだハリーポッターシリーズの
最後の「死の秘宝」が残ってるから、このままってことはないよね…(ノω<;)

ポケットの中に入ってる分霊箱だと思ったものが
身代わりになって守ってくれればいいんだけど!
もしかして。。わざと殺されるように仕向けて
分霊箱を壊させたとか?!なんて考えてしまいます////

ひょっとして
プリンスの例の教科書も分霊箱だったとか。。違うよね!笑


マルフォイ。。
色々とこうしなきゃいけない深い事情があったんだな…
事情を知ってしまったら、
本当は良い人なんじゃないか…とつい思ってしまう。。

これが解決したら、
ちょっとハリーとの関係が変わってくるかも(〃^ω^〃)楽しみです♪

2014年6月7日 読了
読み終わりました!
どうして。。と思う展開でした

ああ。上手く言葉が見つからない。:゚(。ノω\。)゚・。
ほんとに先生が… 

読み終わるたびに、いつも最後のページに
お知らせで『ダンブルドア校長がハリーの親友ハーマイオニーに贈った童話集。』と
書いてあったので、てっきり…

まさかこんなことになるなんて(;ω;)

スクリムジョール先生が言ったように
蘇ったら奇跡ですよね。。

R・A・Bの謎も気になります!


最後のあとがきの『ハリー・ポッターの世界』を読んでいたら。。
ハリー・ポッターのメインテーマは、「死」なんですね…
今まで、次はどうなるんだろうとかワクワクドキドキしながら読んでいたので
そのことに全然気づきませんでした。。

改めて考えてみたら、シリーズの後半ぐらいから
物語が佳境に…よりシリアスになってきたような気がします(>_<)


次でハリーポッターシリーズ最後の巻になります。
もう誰かが殺されたり、何かに巻き込まれたりしないよね(ll゚◇゚ll)
大丈夫なことを祈ります。。

スネイプ先生とマルフォイの行方は?!
マルフォイが死喰い人を呼んだのは許せないけど
事情を知ってしまうと憎めない。。

後にこれから立ち向かうべき相手…
二人で協力して戦うと心強いかもですね!

ひょっとして。。
魔法の帽子の歌のとおりになるんじゃないかと期待してます////


ハリーは一人で分霊箱探しの旅へ行っちゃうような予感がします。。
寝静まった頃に、朝方にこっそりと…


さぁ!とうとう残すところ
3巻になってしまいました(〃^^〃)
最後まで見届けます!!


読了日 6月16日
http://booklog.jp/common/buildhtml/wood/images/top.gif) no-repeat right;width:200px;height:25px;">
http://booklog.jp/common/buildhtml/wood/images/bottom.gif) no-repeat;width:200px;height:15px;">
静山社
発売日 : 2013-02-14
<追記>
前に書いた感想の最後に追加で書きました////

『パジャマ姿の屋根裏お化け』まで読み終わりました!

ダドリーとの別れのシーン良かった(;ω;)
何もかも全てが終わって、もし奇跡が起きるなら
もう一度ハリーとまた会えたらいい!

あの出来事があったから
前よりもイイ兄弟になってると思う////きっと。。
(ちょっとこの展開みてみたい…♡)

いつかあのハリーの家で、
最近ハヤリのルームシェアなんてやってたらなんて
想像してしまいます(((o(*゚∀゚*)o)))


ロンのお母さん。。手強い((((;゚;Д;゚;))))
心配するの分かるけど…
3人で作戦をさせないために、会わせないようにするのはちょっと。。
ハリーの意見は正しいと思う!
事の重大さが分かってない(ノω<;)

2014年6月16日 読了
読み終わりました!

続きが気になる終わり方でした(^_^;)
ラスト。。
ハーマイオニーの手が離れていく…のところは
ヒヤッとしましたが、力いっぱい握っていたので大丈夫だと思う(>_<)


きっと。。


あと忘れてはいけない出来事はクリーチャー!
ある真実がきっかけで
ハリーとの関係が変わるんですよ////

シリウスに見せたかった。:゚(。ノω\。)゚・。
きっと驚いてたと思う!


ドビーと仲良くしてるところを見て
クリーチャーがヤキモチを焼くか
クリーチャーとハリーが仲良くしてるところを
ドビーが見てヤキモチを焼くのか…
ちょっとその状況が見てみたい(≧ω≦。)プププ

それか二人仲良くなって一緒に協力したら心強い////
前も協力してたけど、ちょっと状況が変わってきたから
接し方も変わるかもですね(#^^#)期待大です!笑

ハリーたちと仲良くなった日から
ドビーがまだ全然現れてないから、二匹の絡みが早く見てみたいです!
きっと驚くと思います////


それに…ハーマイオニーの持参したバックは
四次元ポケットを連想します♡
バックの中から洋服類とか出てきたときは、
ドラえもんみたいとつい思ってしまったww

便利な道具ですね!


読了日 6月23日
http://booklog.jp/common/buildhtml/wood/images/top.gif) no-repeat right;width:200px;height:25px;">
http://booklog.jp/common/buildhtml/wood/images/bottom.gif) no-repeat;width:200px;height:15px;">
静山社
発売日 : 2013-02-14
<追記>
前に書いた感想の最後に追加で書きました////

今、『小鬼の復讐』の途中まで読んでいるのですが…

最初は驚いたけど
スネイプ先生の仕出かしたこと!よくよく考えてみると。。
服従の呪文にかけられたか
マルフォイの母親と交わした契りのせいであんなことをしたんじゃないかと思う((((;゚;Д;゚;))))

何もためらわずにやってしまうなんて
そうとしか考えられない…

そう簡単に裏切られるものなの?
まだ信じられないよ。:゚(。ノω\。)゚・。


2014年6月23日 読了
読み終わりました!

ハリーがもし名前を言ってなかったら、こんなことは起きなかったのに。。
言うとおりにすれば…どうなってたかってつい思ってしまう(ノω・、)


ああドビーが。。
悲しいよ。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。

ハリーたちの為に助けるドビー勇敢でした!

痛い。。このエピソードは…




ラググッドさんの話してた死の秘宝のこと、何か繋がりがあると思う!

ラブグッドさんとのシーンはワクワクしながら読んでいたのに、
ハーマイオニーときたらなかなか信じようとしない(笑)

きっと。。当たってると思うんだけどな…

あの印の話のカラクリが出たときは、
ほんとドキドキしたな…


読了日 6月28日
http://booklog.jp/common/buildhtml/wood/images/top.gif) no-repeat right;width:200px;height:25px;">
http://booklog.jp/common/buildhtml/wood/images/bottom.gif) no-repeat;width:200px;height:15px;">
静山社
発売日 : 2013-02-14
<追記>
前に書いた感想の最後に追加で書きました////

今。。第1章を読み終えたところです!
あぁ…この巻で
とうとうシリーズが終わってしまうのか(ノω・、)

そう思うと寂しい。。


あの助けたドラゴンは
ひょっとしてハグリッドが育てたドラゴンだったりして?!
もしそうだったら凄い縁だと思うけど、違うかな??

そうだったら嬉しい////


あとミュリエルおばさんの髪飾りが、
もしかすると分霊箱だったりしてと予想してます!
当たってたらいいな。。


最後まで見届けます!
 

2014年6月28日 読了
やっぱり私の思ったとおりだった。。
スネイプ先生…

何かあると思ってた
まさかこんな結末になるなんて
悲しいです。:゚(。ノω\。)゚・。

今までハリーに接してきたの思い出したら、全て愛情の裏返しみたいな。。
そう思わずにはいられない(ノω・、)

辛かったと思います…
本当はハリーに優しく接したかったんじゃないのかな
優しいスネイプ先生とハリーの絡み見てみたかったな。。


本当の真実を知ったから…
振り返ってみると第30章の時、
マクゴナガル先生に「卑怯者!卑怯者!」と言われてしまうシーンは。。
スネイプ先生にとっては痛かっただろうなって思う;ω;



やっと。。全7巻!!読み終わりましたヽ(*>∇<)ノ
色々と感想があるのに上手く言えない…

ラスト良かったです!


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ:読んだ本の感想等
ジャンル:小説・文学

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。